仙台すずめ踊り祭連 六軒丁睦

Entry: main  << >>

六軒丁睦(ろっけんちょうむつみ)


平成11年、東北学院大学出身の音楽仲間が企てた
とっても“お囃子指向な祭連”が六軒丁の原型。

名前の由来はいたって単純、大学のある土地の古い町名が
“六軒丁”だったのでした。パンパン!

ときは流れてたった10年、それなのに、ああそれなのに、
紆余曲折ありにけり。パンパン!

そして今、踊り手・囃子手・スタッフ共々
かたーい絆で結ばれた六軒丁睦は
数々の受賞はもちろん、年間通しての出番多数。
平成20年にはヨーロッパでの交流演舞など
活躍の場は広がる一方なのであります。パンパン!

『若さあふれる伊達の粋を目指そう!』
をスローガンに日夜“部活”に汗を流す日々です。



<演舞内容>

すずめ踊りは、大きく分けて“舞台踊り”と“流し踊り”があり、
振り付けは、毎年手を加えてバージョンアップします。
また、独自に創作した楽曲や踊りを入れることによって、
15〜30分のすずめ踊りの演舞にひときわ花を添えています。



<演目紹介>
 
,垢困疝戮 舞台踊り・流し踊り
 
△Δれ 即興演舞
 
A郎遒發 囃子 末広
宵ばやし
大奥
入り囃子
送り囃子
郷囃子
翔天
古暦(これき)  
東雲(しののめ)
睦天神
野分(のわけ)
花火
疾風
じらしっくパーク
政宗
太鼓 進軍
出太鼓・納太鼓
大太鼓ソロ
入りこ み
空を越えて
野人
篠笛 しののめ三重奏
粛彩
つなぎ 睦うかれ
じらしすずめ
たけなわ
 
ぬ〆 頭・若頭(気が向いたとき限定)

は踊りが入る演目です。)



<六軒丁睦の信条>
 
絆(きずな) チームワークはすべての原点
技(わざ)  伝統を崩さず新しいアレンジを!
装(よそおい)  半纏は仕事着。清楚に粋に、祭り人らしく!
魂(たましい)  情熱と心意気を完全燃焼
品(しな)  和の踊りらしい品と優美さで情感を
快(こころよさ) 楽しく笑顔で思いっきり跳ねる
響(ひびき)  いいお囃子なくしていい踊りなし
調(しらべ)   和の調べは、笛で唄い笛で泣く









 



*―――――よつばのクローバー問合せ先よつばのクローバー――――――*
六軒丁睦事務局 (大上<おおがみ>)
電話&FAX   022-702-9652
メール
  見学&入会のお問い合わせ:6kencho@gmail.com
*―――――――――――――――――*
| comments(3) | trackbacks(0) | pookmark▲ 戻る

スポンサーサイト

| - | - | pookmark▲ 戻る
Comment »Post New
初めまして!
保育園に勤めています、岡田といいます。実は、文化事業団の企画で8月にあゆか先生に担任するクラスの子たちに雀踊りを教えていただきました。その節は、本当にありがとうございました。
何かの形でお礼と子どもたちの様子をお伝えしたいと思っていました。ブログを見つけたのでコメントさせていただきます。
10月の運動会では、25人の雀たちが笑顔で楽しんで、堂々と踊りを披露することができました。来年の青葉祭りには、オレンジと水色の扇子を持った小さな雀たちが混ざっているかもしれません。表現する楽しさを教えていただき、本当にありがとうございました!
Posted by: 岡田圭代 |at: 2013/12/08 10:07 PM
岡田様
コメント頂き誠にありがとうございます。メンバーより連絡が入り、早速お返事させて頂くことにしました。

その節は本当にありがとうございました。
60分のワークショップ中ずっとキラキラした表情だった25人、運動会でも堂々と演舞できたようで本当によかったです。
仙台で育つ子どもたちだからこそ、すずめ踊りの楽しさをこれからも感じていってほしいと思います。
大きなパワーを持った小さなすずめたちの活躍を今後も期待しています!
本当にありがとうございました。
Posted by: あゆか |at: 2013/12/08 11:37 PM
あゆか先生、すぐにコメントをいただいていたのに確認が遅くなってすみませんでした。
今でも曲がかかると自然に踊り出す子どもたちです☆もう体に染みついているようです!
その姿を見てきた年下の子たちも一緒に体を動かしています!
もし、子たちと一緒に踊ったり、教えていただける機会がありましたら、ぜひお願いしたいですし、先生たちにお会いできたらとてもうれしく思います。
Posted by: 岡田 |at: 2014/01/18 10:18 PM
           








Trackback