仙台すずめ踊り祭連 六軒丁睦

睦的年間行事

〜1月〜 
青葉神社にて新年の参拝
1年間のメンバーの健康と活躍を政宗公の御前に祈願します。

新年会
前年のビデオを見たり、余興があったり、めでたい新年の大宴会!

〜2月〜 
練習本格稼動
青葉まつりにむけての本格的な練習が始まります。

〜5月〜
仙台青葉まつり
2日間フル出場。その年の新しいバージョンで演舞に臨む、
1年で最も大きな晴れ舞台です。

〜7月〜
夏まつり仙台すずめ踊り
仙台駅東口大通りで行われるすずめ踊りだけのお祭り。

〜10月・11月〜
旅行などの親睦会
年間の活動がひと段落したこの時期は旅行・芋煮・ボーリングなど
遊びの場があります。

〜12月〜
定例総会・練習納め
1年の反省、会計報告など活動の締めを行います。

忘年会
お疲れ様!の大騒ぎ。言わずと知れた忘年会!




その他、年間を通して【連盟行事参加】【法人等からの演舞依頼】【各種イベント】など
| - | - | pookmark▲ 戻る

六軒丁睦(ろっけんちょうむつみ)


平成11年、東北学院大学出身の音楽仲間が企てた
とっても“お囃子指向な祭連”が六軒丁の原型。

名前の由来はいたって単純、大学のある土地の古い町名が
“六軒丁”だったのでした。パンパン!

ときは流れてたった10年、それなのに、ああそれなのに、
紆余曲折ありにけり。パンパン!

そして今、踊り手・囃子手・スタッフ共々
かたーい絆で結ばれた六軒丁睦は
数々の受賞はもちろん、年間通しての出番多数。
平成20年にはヨーロッパでの交流演舞など
活躍の場は広がる一方なのであります。パンパン!

『若さあふれる伊達の粋を目指そう!』
をスローガンに日夜“部活”に汗を流す日々です。



<演舞内容>

すずめ踊りは、大きく分けて“舞台踊り”と“流し踊り”があり、
振り付けは、毎年手を加えてバージョンアップします。
また、独自に創作した楽曲や踊りを入れることによって、
15〜30分のすずめ踊りの演舞にひときわ花を添えています。



<演目紹介>
 
,垢困疝戮 舞台踊り・流し踊り
 
△Δれ 即興演舞
 
A郎遒發 囃子 末広
宵ばやし
大奥
入り囃子
送り囃子
郷囃子
翔天
古暦(これき)  
東雲(しののめ)
睦天神
野分(のわけ)
花火
疾風
じらしっくパーク
政宗
太鼓 進軍
出太鼓・納太鼓
大太鼓ソロ
入りこ み
空を越えて
野人
篠笛 しののめ三重奏
粛彩
つなぎ 睦うかれ
じらしすずめ
たけなわ
 
ぬ〆 頭・若頭(気が向いたとき限定)

は踊りが入る演目です。)



<六軒丁睦の信条>
 
絆(きずな) チームワークはすべての原点
技(わざ)  伝統を崩さず新しいアレンジを!
装(よそおい)  半纏は仕事着。清楚に粋に、祭り人らしく!
魂(たましい)  情熱と心意気を完全燃焼
品(しな)  和の踊りらしい品と優美さで情感を
快(こころよさ) 楽しく笑顔で思いっきり跳ねる
響(ひびき)  いいお囃子なくしていい踊りなし
調(しらべ)   和の調べは、笛で唄い笛で泣く









 



*―――――よつばのクローバー問合せ先よつばのクローバー――――――*
六軒丁睦事務局 (大上<おおがみ>)
電話&FAX   022-702-9652
メール
  見学&入会のお問い合わせ:6kencho@gmail.com
*―――――――――――――――――*
| comments(3) | trackbacks(0) | pookmark▲ 戻る